--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-08-10

IM@S FANT@SY Ⅴ 第五話 Party in the trouble!?-2

そしてこれ以後、彼女らの訓練は、戦闘で得られる最低限の経験値を除いては、
何らとして進展を見せないまま、3日目に突入した。

「なぁにやってんだお前ら!!」

ここまで来れば、イヤでも少々の上達が見られてもおかしくはない。
しかし、彼女らが自分の指示に従うのみばかりで、
自分の意図を汲んで行動している節が見られない事に、ついにファリスが声を荒げる。

しかし、誰一人として反省の声も反論も出せない。

特に真は、戦士系が自分一人であるため、完全なオーバーワークになり、
雪歩に支えられながら肩で息をしている状態である。

亜美と真美も、互いを支え合うのに手一杯で、
真たちや、まして戦局の把握などできる状態ではなかった。

沈黙を避けるようにファリスがわざとらしく大きなため息をつき、一人を名指しする。

続きを読む »

2010-07-30

IM@S FANT@SY Ⅴ 第五話 Party in the trouble!?-1

「おぉ~っし。この辺ではじめっかぁ。じゃ、まずはジョブだな」

―――そうだな。まずマコトはモンク、ユキホは白魔道士、
アミはシーフ、マミは黒魔道士ってトコか―――

ファリスは、皆の行動や性格、パーティバランスから考えて各員のジョブを決めた。

「……。」

「おぉ…。」

「「すっご→い☆」」

各員がそれぞれにジョブに対するリアクションをとる。

「おっ、早速来たな」

「いくぞ」

頭を掻きながら、面倒くさそうにつま先を二回トントンと地面に叩いて、
ファリスはそう言った。

続きを読む »

2010-06-26

IM@S FANT@SY Ⅴ 第四話 始動!!-5

2日目の昼。

「ねぇ春香」

準備中の店の中で、美希が唐突に話しかける。

「何?美希」

「ミキたちのステージって、曲はどうするの?」

「えっ、曲?う~ん」

春香が頭に指をやって考える。

「一度レナさんに相談してみようか」

「私がどうかした?」

キッチンでの仕込みの手伝いをある程度終えたレナが、
カウンターへ来て二人に話しかける。

「わひゃあ!!」

突然の本人の声に、春香が跳ね上がって驚く。

「ねぇねぇ、レナ!」

美希が事情を説明する。

「そうねぇ。どんな曲かわかれば、私が伴奏するわよ?」

「えっ、レナ、ピアノ弾けるの?」

「えぇ。数学、音楽、天文学は一通りわかるから」

「へぇ~。スゴいね!ね、ミキが一曲歌うから、レナがピアノ弾いてみて♪」

「まずはマスターに許可を取りましょう」とレナが言うので、
マスターに許可を取り、練習をさせてもらえることとなった。

続きを読む »

2010-06-17

IM@S FANT@SY Ⅴ 第四話 始動!!-4

「じゃあ、頼むぜ」

そう言って、マスターは3人に注文伝票を渡した。

「さてと…」

と言い、カウンターを離れると、
レナはそそくさと自分たちが座っていた席にあったグラスやらを片づけ、
一人の客に目を付け、注文を取りに行った。

「ご注文は何になさいますか?」

レナは、春香たちと話している時より1オクターブ高い声で、丁寧に注文を取った。

注文を取り終えると、すぐに酒を取りにカウンターへと戻ってくる。

「あなたたちも、できることは見つけて、働いた方がいいわよ」

とだけ春香たちに言うと、さっさと酒を取り、注文を取った席へと戻って行った。

「わ、私!料理運びます!」

「私も、洗い場くらいならできます!」

そう言って、春香は料理運びへ、小鳥は洗い場へと向かった。

続きを読む »

2010-06-02

IM@S FANT@SY Ⅴ 第四話 始動!!-3

「あの、すみません…」

「背が高くておっとりした女性を…」

「金髪のクセっ毛なコなんですけど…」

店の常連客に、旅の者、店のマスターに、情報屋。果ては貿易商のバイヤーに至るまで、
聞ける限り様々な条件や職業の人間に二人の情報を求めたが、
返ってくる答えはみな異口同音に「わからない」のまま、酒場から酒場へと、
まるで光を求めさまよう羽虫のように、夜の街に手がかりを探し歩き続けた。

「はぁ、もう街の中ほどまで戻ってきましたけど、未だに手掛かりゼロですよ?」

「ホントにこの街で手がかりが見つかるんですかねぇ?」と歩き疲れ、
ぐったりした春香がボヤく。

「何言ってるのよ。まだ半分くらいしか回ってないじゃない?さぁ!次で25軒目よ!オー!」

そう言って両腕を大きく突き上げ、レナだけが意気揚々と酒場へと入って行った。

続きを読む »

Copyright (C) ためしにブログをつくってみた. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。