--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-05-08

どうして……?

せっかくの更新ですが、かな~りマジメな話します。

758Pみたいなアホ話を期待されて来られた方には申し訳ないですが、
ターンライトで。

ホンット、人間関係っていうか、人間っていうか。よくわかんねぇです。

誰とでも『本音で付き合いたい』って思っちゃいけないのかな。

何で素直に思ったこと言っただけで傷つく人がいるのかな。

『ちょwwwおまえwwwどんだけナヨいんだよwwwww』
って腹の中で笑ってるヤツなのにも関わらず、
ウソで『面白かったです』って言われれば嬉しいのかな。
正直俺は、
『ウソついて俺褒めるぐらいなら俺に近付くな!』
とか
『ウソに喜ぶ俺を見て、道化にして、それでお前は満足かよ!?』
って思っちゃうし。

そうされるぐらいならハッキリNOを言ってくれる人の方が、
幾分僕のことを考えてくれている人な気がする。

そりゃ怖いですし、いい気分ではないですよ。
でも媚売られるよりマシ。

みんな怖くないのかな。
そこにいる、そこに来る全員が自分のことを褒めていたら。
『誰が本物なんだ』って思わないのかな。

僕はいつでも理由なくNOは言わないし、まして悪意で人に何か言ったりしないのに。

謂れのない暴力ほど怖いものはないって知っているから、僕はそれを絶対にしないし、
そういう暴力を受けた経験があるから、僕は、おそらく
本質を知られたら誰もがドン引きするぐらい『正義』に固執しているし。

伝えたいことが上手くまとまらないな。

要は『ウソをついて気に入られるくらいなら、本音を言って他人に嫌われる』
を地でいくよって話なんだけど。

それを『正直』じゃなくて『厳しい』って取られるのがなんか悲しいというか
甚だ疑問というか……。

なんでそうなっちゃうんだって感じ。

人付き合いに情を求めないならそう言って下さい。
『別にあなたと心を通わせたいとは思っていませんから、
私をどんなに気に入らなくても私に本音を言わないで下さい』
と。
『私の好きな言葉だけを私に向けていてください』
と。
そう言ってもらえたら、僕は
『その人と強く結びつきたい』、
『もっと情を通わせたい』
という自分の欲求を捨てる代わりに、その人が望む言葉だけをかけます。



……。
なんでこんなこと言わなきゃいけないんだ!!

なんでみんなもっと一生懸命、本気で他人と付き合おうと思わないんだ!

俺がおかしいのか?
誰にでも本音をぶつけて、誰とでも本気で付き合いたいと思う俺がおかしいのか?

みんなもっと適当なのか?相手だって生きた人間なのに!!
そんなにぞんざいに扱うのか?

『あぁ、アイツ困ってそうだけど、いちいち真剣に付き合わず、
テキトーに慰めてる風な言葉だけかけれてればいっか~』
で付き合うのか?

俺にはわからない。
わからないし、できない。
できないし、したくない。

なんでだ。どうすればいいんだ。
『相手のため』とか『気遣い』とか聞こえのいい言葉を並べて
吐き気のするような傷の舐め合いだけすればそれでいいのか!?

そこに情はあるのか!?
『本気でその人間の事を考えている』という思いやりはあるのか!?



ハッキリ言っちゃヤバいと思ったからハッキリ言わなかったけどさ。
ハリアーP、
なんで自分が落ち込んでるときに余計気分が陰鬱になるような話を作るのさ?
なんでアイドルのみんなが笑顔で、キラキラしてて、彼女たちから力をもらえるような
動画を作らないのさ。

それじゃ落ち込むばっかりじゃん!!
せっかく彼女らは『アイドル』なんだよ!?
自分が落ち込んでるなら、彼女たちから元気をもらえるようなもの作りなよ!


……。

気に障ったなら謝りますし、これが僕の本音です。
っていうのを、あのコメントから感じてほしかったです。

でもこの言葉の中には、結局は少なからず
あの作品をNOと言っている部分があるワケで…。

どうしてもそれが鼻について気に入らないなら申し訳なかったです。
でもご本人が仰っているようにジャンクフードとして捉えれば、
あの作品は、ただ、たまたま僕の口に合わなかったってだけの話で、それだけで。
ハリアーPや作品を否定したいワケじゃないです。

ハリアーPがこの記事を見に来られることを期待して、これをここに記しておきます。

面白話のような更新を期待されていた方々。
誠に申し訳ございません。お騒がせしました。

ではまた。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hyukiho.blog72.fc2.com/tb.php/77-45b0d558
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) ためしにブログをつくってみた. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。