--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-04-08

ノベマス作者にモノ申す!! その2

『ケツは厚いムチでぶて』(ん?
ってことで、またまた文章講座。

今回は文のレベルをより上げる、いわゆる『品質アップ』の話について、
読み返し方についてやっていきたいと思います。

・誤字脱字

これは前回のところのに入れてもいいぐらい当ったり前の話。

って言っても程度がある。

例えばね、
『タンスに服をおさめる』
って文章があったとするでしょ?

(A)納める (B)収める

どっちだ!?

正解はBなんだけど、Aでも読めなくないでしょ?
これは質の高い誤字と言えます。
ただ、まぁもうちょっと注意よく読めばわかったじゃない?
ってだけの話であって。

一方で

・字余り字足らず

こういうケースもあるんですよ。

例えば、
『尾崎は絵理をに言った』
こういう文章を見せられるとガッカリします。ストーリーが面白ければなおさらです。

多分この文章の元は
『尾崎は絵理を向いて言った』
という辺りでしょう。
そのときに“を”だけ消し忘れたのでしょうね。

というワケで、この両方を解決する方法はコチラ。

『書き終えた後で手を加えた箇所は、特にゆっくり丁寧に読む』
です。

・中断する

大抵の人は嫌がるでしょうねぇ~。勢いのあるうちに書き終えてしまいたい
という心理が働くでしょうから。それこそ『ケツは(ガッ!!

ですが、絵を描いているとよくあるんですよ。
勢いで完成した絵。翌朝起きて見てみると、全然上手く見えない。
なんてことが。

文章にも同じことが言えます。
勢いのあるときには気付かないんですが、
途中からいきなりキャラのテンションが違ったり、
言葉遣いがちょいちょい変になってたりって。

たしかに勢いも大事なんですが、そこはキャラクリエイトと一緒。
『こういう話があるから…』、『こういう性格が見られるから…』
とキャラクターを描き込む線を決めていくように、
『これはこういう物語だから…』、『ここはこういう場面だから…』と
その物語性や、場面に即しているかを検証しながら、冷静に、頭で書くのも大事です。

さぁ、これでやっと読み返しの話に入れますよ;^^

・頭から読み返す

もうこれ以上説明のしようがないくらい明らかなことなんですが…。
これをやらないと『展開早すぎないか?』とか
『アレ?いつの間にか話題すり替わってね?』とかがわかりにくくなってしまいますので、
やれる限りは、頭から読み返した方がいいでしょうね。

・推敲

いろいろなものに対してかけることができますが、まずは表現から。

よく言われるのは、『感情を表したいときほどモロにその言葉を使わない』
ってヤツです。

例えば
『春香は、いつになく緊張した面持ちで…』
と書くのではなく、
『今日の春香は、まるで背中に物差しでも入れられたかのように、
ギクシャクとしたダンスをしていた。』
とか書かれた方が、より直感的に『あ、緊張してんだな』と思わせます。

・字面
次は、ジヅラです。まさか『じめん』とか読んでないでしょうね!?w

コレはいろいろとこだわりのでるところですが、僕の持つうちの一つを言うと、
僕は『おんなのこ』を
『女の子』とか『女の娘』とか書きません。
『女のコ』と書くのです。これがこだわりです。
これは、その世代が持つ特有のカワイさを伝えるのに
最も適していると思っているからです。

他にも、“アレ”や“コレ”はほとんどカタカナだったり、
字面には結構なこだわりを持っています。

だから僕は、大きく3つのチェックに、必ず3回以上は読み返します。
・誤字脱字/字余り字足らずはないか
・話の流れが急になったり、グダったり、おかしくなってないか
・表現/字面の推敲はいいか
の3つです。

ホントにいい話を書く方が多いので、それこそこんなところで現実に引き戻して、
視聴者を萎えさせたりしてしまわないでください。

ではまた~ノシ

コメント

No title

たびたびブログ訪問有難うございます。

文章講座を見て思ったんですけども、
ユウさんはノベマス作らないんですか?
すでに作ってたりしたら失礼しました。

No title

ご訪問&コメありがとうございますw

結局何を言っても言い訳になっちゃうんですけど、
大きいところだと
・やっぱり画質とか求めようと思ったら、それなりに
 高いソフトとかいるんでしょ?
ってところと
・そもそもIT会社から逃げてきた俺にコンピュータで
 何か作るなんてできるんだろうか…;_ _)
ってところですかね。

要は
・アホでも
・パソコンさえあれば0円で
作れるのかってところですね。

あとは学習にかかる時間。

例えば、
・事務所の背景に
・一人のアイドルが
・セリフもなく
・3秒佇んでいるだけの
動画を作るのにどれだけかかるのかってとこですね。

これが5時間も6時間もかかるようなら、
5分10分で済む人間に僕の知識をあげるので、
その人にやってもらいたいと思います。

基本的に自分が興味を持って『学びたい!』と思えたことは
独学で学びますし、そうじゃないなら
・全部
・最良の
やり方を教えてくれよってところになります。

表現とかは個人の裁量に関わってきますからいいんですが、
コンピュータでやる、いわゆる
『やり方さえわかれば誰がやっても同じ結果になる』
ような場所は(数値の細かい部分まで)
ちゃんと教えてくれよと…;^^

あと、僕は教え魔な性格があるので、自分がやるより
自分が知っていることを人に伝えて、役立ててほしいかなぁ
と思う傾向にあります^^
裏:自己努力している人がいて、さらに僕の知識を上乗せしたら、
  僕の求める以上の出来のものを作る人間が現れるか
  見てみたいですw

こんな性格になったのも、思い起こせば…
いや、この話は長くなるので、また別に取りましょうw

とまぁ、いろんな言い訳があってやってないワケですが…。
一から十までと言わず、百ぐらいまで教えてもらって、
テストうpがうまくいけばやるかも知れませんww

ではまた~ノシ

作るだけなら簡単ですよ。

>画質
つんでれんこ様ありがとうございます。

放り込んで、後は指示に従って、選択肢を選ぶだけ。
…あっという間に、H.264の出来上がり。

>0円でも
紙クリが、神々しく見えてくる…。

どんなツールでも、最初は慣れずに苦戦するのは当然なので、解説動画とかを見ると良い感じです。
慣れれば、本当に気軽にAVI出力出来るようになりますよ。

うん、ノベマスって、敷居だけならニコマスで1番低いです。

それに、誰かと組んで『脚本』と『製作』で分担するって方法もありますよ。
俺は、1人で気ままにやりたいので、基本的にピン活動ですがw

興味がありましたら、IRCとかで相談に乗りますよ。

あ、ちなみに、俺はSE関係の会社を、研修期間でドロップアウトした事がありますので、ご安心をw

No title

ご訪問&コメありがとうございます!

紙クリとつんでれんこについてちょっと調べてみました。

確かに、使いやすそうw
ただ、紙クリには、やっぱり覚えるまでに時間はかかるなぁ;^^
といった印象を受けました。

>誰かと組んで『脚本』と『製作』で分担
はい。なので僕も、やるならこの方法でいきたいなぁとは思ってるんですよ。

ただ、コレだとやっぱり、ある程度実力を示せないと
いけないじゃないですか。
いきなりどこの馬の骨とも知れない輩が来て
『組もうぜ!俺脚本やるから!』とか言ったって、
『図々しい!』で一蹴でしょうし。

だから、とりあえずはしばらくここでいろいろ話を書いて、
『面白そうだ』と思ってくれた人からのオファーを待つか、
ある程度話を書き溜められたら、それを持って
製作者さんに売り込みをかけるかな~とは思ってますw

アドバイスありがとうございましたw
ではまた~ノシ

P.S.
>研修期間でドロップアウト

ちょwwwwそれは早いだろうww
せめて1年は頑張ろうぜ(っていう俺も10ヶ月だけどw)

いや、でも俺はよかったと思ってるし、後悔もしてないよ。
雇用調整助成金の虚偽申請して、
それがバレて返還請求喰らってるような会社なんて
いつまでも居たくないしww

>『タンスに服をおさめる』
>って文章があったとするでしょ?
>(A)納める (B)収める
>どっちだ!?
収めるですね

>正解はBなんだけど、Aでも読めなくないでしょ?
>これは質の高い誤字と言えます。
誤字ですよね?

>ただ、まぁもうちょっと注意よく読めばわかったじゃない?
誤字……ですよね?

>『書き終えた後で手を加えた箇所は、特にゆっくり丁寧に読む』です。
そうですね、そんな当たり前のことをドヤ顔で言われてもちょっと困るのですが

>例えば『春香は、いつになく緊張した面持ちで…』と書くのではなく、
>『今日の春香は、まるで背中に物差しでも入れられたかのように、ギクシャクとしたダンスをしていた。』とか書かれた方が、より直感的に『あ、緊張してんだな』と思わせます。
ちょっと何言ってるのかわからないです

ここのところちょっと教えていただけるといいです

ご訪問ありがとうございます。

あの~、まずこの記事についてなんですけど、『ノベマス作者に~』ですよね?
まぁ、要はツッコんでくる相手がノベマス作者ならわかる…って話で。

次に、
ドヤ顔ってwwwwwwww
モニター越しに相手の表情読むとかwwwwwwwwwwwww
ニュータイプかwwwwwwww
やめてwwww気持ち悪いwwwwwww

最後に、
例文の手前が答えの全部。と言ってしまえばそれまでなのですが…

まぁ要は何が言いたいかっていうと、

・名乗りもしないで
・人に文句言いたいだけ言って
・それで自分の知りたいことは『教えろ』

って、そりゃそれで教える人間はなかなかいないんじゃないかなぁ?

ってこと。

他にも言いたいことはあるけど、まずは自分の振る舞いが間違っていなかったか考え直してみないかい?
それでも「自分は間違ってない!」って思うんだったら、まずはどこが間違っているか教えて、それからあなたの知りたいことを話す話に入りましょう。

ではまた。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hyukiho.blog72.fc2.com/tb.php/61-aeb66a55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) ためしにブログをつくってみた. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。