--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-03-10

第二話…のまえに

は~い。いかがでしたでしょうか?
IM@S FANT@SY Ⅴ 第一話。

第二話に行く前に、ここでは
・セリフや場面の元ネタ
・制作秘話
・矛盾点等に対するツッコミ(お
などを物語の展開順に話していきます。
各話終了後、やっていくつもりです。

ではやっていきましょう。

世界観などの舞台設定についてはさんざ話したのでいいですねw
パスします!!

・FFキャラの描写
 アイマスキャラより詳細に書いています。
 これは、『アイマス知ってるけどFF知らない』という後輩に読ませたことが発端で、
 アイマスがわかれば読めるようなテイストでいければと思います。

・真の水の掬い方
 これ、正直自分では『よく思いついたなぁ~』と思っています。
 『もし自分なら、掬う物の無い状況でどうやって掬うだろう』と思いついた方法でしたから。

・亜美真美の身の振り
 別にシリアスにする気はないのですが、
 僕はお笑いが好きな割にギャグセンスが低いので、どうしても真面目な話になりがちで、
 結果として、こういったコミカルテイストの強いキャラは正直『使いづらい』です _ _)
 一応見せ場を作るつもりはあるんですけど、後半どうなるやら…

・雪歩の身の振り
 雪歩を『臆病キャラ』で振るか『勇気キャラ』で振るかで迷ってしまい、
 簡単に真に付いて行った割には引き止めたりと、行動に一貫性がありません。
 なにしろこの頃、僕はニコ見る専で、アイマス未プレイでした。
 (SPからのPな上にSP発売前から書き始めたので、961は出ません。
 脚本書き直すこともできないので、765メンバーのみで最後までいきます)
 なので、雪歩がどんな性格なのか理解していませんでした。
 これからの成長にご期待下さいw
 (ちなみに、一番好きなキャラが雪歩なので、もしかしたらかなりヒイキしてしまう
 かも知れませんが、ご勘弁を;^^))

・真の身の振り
 まず謝っておくことが。
 父さんどうたらというくだり。
 父さんが何を言ったかなんて知りませんし、そもそもそんなコミュ等の描写が
 あるのでしょうか?
 でも、武道を教えられるときにはよく言われることなので、
 思ってもらいました。

・『な~るほど!』というセリフについて
 これは、海賊のアジトにて、バッツが行った行動とセリフがモロそのままです。
 『FFⅤの冒険の始まりはここからだ!』というイメージをもっていますので、
 言ってもらいました。

・雑用どうこうという、いかにも説明くさい地の文
 わざとらしいですねぇwwwもうちょっと上手いやり方はなかったのか
 と自分でツッコみたくなりますよ(苦笑)
 当初はセリフとしてやろうと思ってたんですけど、
 セリフにすると、どうしても冗長としてしまうなぁと思って。
 …にしてももっと…ねぇwなんかほしかったカンジですけども。

・動きのおかしい岩のトビラ
 読み返した時爆笑しましたwwwwだって、どう読んでも
 ファリス達入る→閉まる→真入る→開きっぱなし
 ですからww
 直す気ですか?ないですw雪歩は中に入ることなく様子がわかってくれないと、
 レナが乱入してくるまでの場面の描写が成立しなくなってしまいますから。

今回はこんなところで。
ではまた~ノシ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hyukiho.blog72.fc2.com/tb.php/40-2dcca391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) ためしにブログをつくってみた. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。