--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-02-22

ノベマスの話-裏-

なんかマイペースPみたいだな;--)
表とか裏とか…w

ってワケで、こっちはウラになります。

コッチは僕がノベマスに抱く危機感…というと大袈裟になってしまいますが、
グチや、人によっては批判に近い内容に見えてしまうかも知れませんので、
「ショックでもうノベマスが書けない」とか、
「そんな文句言うならノベマス見なきゃいいだろ」
と言いだしてしまいそうな方は、来ていただいていて何ですが、
お引き取り下さい。申し訳ございません。

「徹し」

「徹し」とはどういうことか。

今のノベマス連中にはとかくこれが足らない気がする。

・『やり出したら最後まで』を「徹し」ない
・P=プロデューサーが『仕掛け人』に「徹し」ない
・テキストが『セリフ』に「徹し」ない
・アイドルが『役者』に「徹し」ない
・表現が『文章』に「徹し」ない

ま、上からいくか?

・『やり出したら最後まで』を「徹し」ない
 
 ま、言わずもがなだわなぁ。“箱の外から”、『必見』の
 紹介動画を見ていればなおさらすぐ分かるハズ。
 放置しているPが多すぎる。
 『最後』というのは何も、全て一口に『完結』を表すわけではない。
 引退の表明と、その証として動画を全て消していくところまでを終えて
 始めて『責任の全う』になるのだ。
 
 僕が知る中でこれを行った誉れ高きPは
 テンダーP、りあらいずP
 である。
 
 ここでおそらく
 「ニコ動は義務でやってるモンじゃねぇんだから、責任もクソも…」
 という輩が現れるだろう。
 ならば答えてやる。
 そういう中でもヘタに再生がまわっていたり、コメが多くついた動画が
 デビューしたてのPたちの良作を埋めちまうんだよ。
 早い話が、こういう動画は続きが来ないだけでなく、そういう弊害まで起こす
 “検索ガン”みたいな状態になってるんだ。
 まぁ、どんなカテゴリでもたいてい起きてるんでしょうけど。
 (僕にとってニコニコはニコマスを見るためだけのツールなので
 他がどうかはよく知りません)
 
 投稿者には義務はなくても、その動画を上げた以上、最後まで面倒をみる
 責任があるハズだ。
 P達には自由や権利の主張ばかりでなく、そういった責任にも目を向けて
 もらいたい。

・P=プロデューサーが『仕掛け人』に「徹し」ない
 
 何度も言うけど、ノベマスは『ノベル』!小説!舞台だから!!
 Pは『P役』なのであって、『投稿者であるファンの化身』じゃないの!
 わかる!?
 これをわかってねぇから『事務所もの』はアイドルに痴漢するPしか出ねぇんだよ。
 だから見る気失せるんだって。
 だから『開始早々の事務所の背景にてってってーは閉じられる』とか言われるんだよ。
 これをほぼ完璧に「徹し」ているPは僕が知る限り
 ハリアーP、陽一P、近ぐねP、りてP
 あたりです。
 投稿者である本人たちは、あくまで『舞台設定』と『セリフ』、『演出』を
 用意するだけで『投稿者本人と思しき人格を持つ者』がいません。
 もしくは表出していません。
 彼らの作品は、Pが出ていても『P役』の『一役者』です。
 例えば彼らの作品に出演しているP様方にインタビューを取ったとしましょう。

 内容はこうです。

 あなたは○○(投稿者)Pですか?

 彼らの作品に登場しているPたちは口をそろえて言うでしょう。
 「いいえ」
 と。
 
 投稿者様がいらしているとして聞きます。

 あなた様の作品にご出演していらっしゃるPは、あなた様でいらっしゃいますか?
 
・テキストが『セリフ』に「徹し」ない
・アイドルが『役者』に「徹し」ない
 
 まぁ、要するにキャラ崩壊に対する話です。
 これも『壊し方』があるんですよ。
 いわゆる『事務所もの』のコンセプトって、
 『Pとアイドル達の何気なくも楽しい『日常』を描く』ってことですよねぇ?
 そこでさぁ、こっちはさぁ、タダでさえ開けるだけでもウンザリするような
 『事務所の背景にてってってー』を開けるワケですよ?
 そこからまぁ会話が展開しますわなぁ。
 Pが一ボケしますよ。
 その後です。ツッコミに春香が
 『んなワケあるかーーー!!!』
 はいさよ~なら~ノシ
 このノベマスはおもしろくな~い。終了で~すノシ
 
 なぜ?
 
 簡単なことです。
 この舞台は『シチュエーションなし』、
 つまり『オフスケッチ』で、ホームビデオ用のカメラで回されているような
 日常風景をとっている『ハズ』なんです。
 と、いうことは、春香は
 『んなワケあるかーーー!!!』
 なんて言葉遣いをするのが当たり前
 ってことですか?
 違いますよねえ!!春香はこんな言葉遣いしませんよねえ!?
 春香なら
 『そんなことあるワケないじゃないですか!!』
 ですよね!?
 なんで手持ちの春香のカードだけでやれないんスかねぇ。
 なんで勝手にカードを増やすんですかねぇ。
 それもありもしない偽造カードなんか。
 
 ではまた茶々を想定して。
 
 「キャラを壊すのも一種の自分の作品としてのオリジナリティだ」
 なんて反論する輩がいたとして叩き伏せてやりましょう。
 (後輩が見ていたら『相変わらずの先輩節ですね』って言われそうだ(苦笑)) 

 逆にキャラ崩壊があふれて当たり前になっている今、
 キミはなぜそんな『没個性』な作品を『作りたい!』と訴えてくるんだね?
 
 でもまぁ、そんなことを言いつつこれは実際かなり難しいですよ。
 
 これを「徹し」切れているP…って…。
 いるんですかねぇ;--)
 ハリアーPでもロマンティックでのティアムタ戦では、
 若干春香の語調が春香らしくなかったですしねぇ。
 まぁアレは舞台設定(シチュエーション)上、真面目なシーンだったから、
 少し語調が硬くなってもいいんだけどね。
 
 つまり、そう!
 これは『舞台設定を予め語っておくことが必要不可欠』なのですよ!
 そういう意味では、ノベマスとは少し違いますが、
 そらなPの旅m@s動画は、投コメにキチンとキャラ崩壊についての説明が
 付いていますねw誉れ高いPだ!!
 
 あ、念のために言っておきましょう。
 FM@SⅤは、キャラによって性格が変わってくる者も現れると思います。
 「そういうのイヤ!」って方は続きを読まないで下さいね;^^)
 (要は、この一言を添えることが肝心ってこと)
 
・表現が『文章』に「徹し」ない
 
 まぁ、これは深く言う気はないですよ。
 画像とその連続によって視覚に訴えられる
 というのがノベマスの強みですし。
 あえて一言いうなら、
 『絵重視でいくために絵をつけるのはいいと思う(視線や衣装の改変)けどさ、
  そうじゃないなら、絵は補助で、勝負は文章でできねぇのかな』
 ぐらいかな?
 
今言いたいことはこのくらいかな。
随分勢いに任せて書きなぐった文章なので、言葉を選んでいません。
が、その方が感情がダイレクトに伝わりやすいかな~と思ったんで
そうしました。

また思うところがあったり、考え方が変わったりし始めた時には書こうかな。

ではまた~ノシ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hyukiho.blog72.fc2.com/tb.php/34-3b891e79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) ためしにブログをつくってみた. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。