--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-01-01

あけましておめでとうございます!!

みなさま、

あけましておめでとうございます!!

今回は新年1発目ということで、おめでとうイラストですよ!

img013.jpg

初・貴音ちんです!
&少女マンガ風アレンジです。(自分にできる精一杯)

この絵にもずいぶんと初めて導入した技があります。

ポップ筆記体
メチャメチャ苦労しました(汗

ただ、時間もなく(この絵が完成したのは、31日の22時20分頃でした)
試し書きや汚れ落としができず、下書きを消しながら書き上げることが精一杯でした。
こういう文字アレンジもやっとかなきゃなぁ ;´д`)

目の描き込み
目という一ヶ所だけに3段階ぐらい違うかけ網が使ってあります。
やっぱり少女マンガといえば目の描き込みだと思います。
そりゃ萌え絵も描き込むとは思いますが、なんかこう…違うワケですよ。

ポイントによってシャープペンと鉛筆を使い分ける
こうすることで、シャープペンの線が、普段の解説絵よりも鋭く見えるよう工夫しました。
少女マンガには、この『細い線』ってのもつきものだと思います。
萌え絵との目の差もここだと思います。
少女マンガの作家さんって、どうやってあんな細い線を引いているのでしょう…。
一応巷には0.03ミリなんつうペンもありますけど、
それを使ってしかも素早く線を引いているかのような細さ…。
マジでどうしてんでしょう?ワッカリーマセーン!\(^o^)/

眉毛を完全に後描き
普段僕は不自然な位置に眉毛がこないよう、
目を描いたらすぐに眉毛を描いてしまうのですが、
今回のコレは完全に目を描き終わってから眉毛を描いています。
ホントはコレしたくないんだよなぁ~。当然のごとく俺は普段から眉先描きだし、
当然そればっかりやってれば、それでカワイく見える絵になるようになってくるし…
あああ、いや、いやいや!なんでもないですよ~?
そんな、ボクが新年早々グチなんていうワケないじゃないですかーw
大体、今回のコレはそういった、普段やらない部分の試験として、
ほとんど普段の絵と逆のことをやっているワケですし。
こうすることでデコの範囲を狭められるんですよ。
それと共に、異様に大きくなってしまっているように見える髪のボリュームを緩和します。

照れ頬
初めての技じゃないですが、これも少女マンガっぽく見せる技の一つです。
両頬に///)を描くのですが、これも細さ意識です。ココは、特に。
太いとカワイく見えません。
次に、描いた///)の上から、鉛筆を寝かせてやさしーくなぞります。
が、
それだけではこうはなりません!!

なので、なぞるのですが、『なぞる』というより
『鉛筆の粉を撒く』というイメージでいて下さい。
で、
その上からそこを指で伸ばすように擦ります。
そうすると、このようにボカシがかかったようになります。

口を小さく
ここもやはり細く描いていきましょう。
で、極力小さく描けるとよりカワイく見えるようにできると思います。

ま、こんくらいですかね。

ではでは、お目汚しにならなければ、
僕の拙い業で描かれた貴音ちんをマジマジと見ていってやって下さい。

ではまた~ノシ

コメント

No title

年始のご挨拶、誠に有難うございました。
確かに、説明不足ですね、裏は。
今後、ユウさんのアドバイスを元に少しづつでも変えていこうと思います。
それでは、良いお年を。

No title

>マイペースさん

ご訪問ありがとうございます!

まぁ、いろいろ好き勝手言ってしまった感は否めませんが、
やっぱり4コママンガのように、日常を切り出して物語が展開していく
表と違い、裏には明確な終結があり、そこまでの話は順を追って
つながっていますから、仮面ライダー龍騎のように
『終結するとどうなるか』は知っておきたいところです。

あと、自分的な推理ですが、最後のオチは、結局Pは
助かりますよね?
もし助からないとしたら、先に表を完結させなければなりませんし。
あのPがみんなに何の断りもなくいなくなるようなマネをするとは
思えませんから。
そうなると表を先に完結させる必要が出てくる。
しかし、表の方が気分に合わせて無軌道にいつまでも書いていられる
構成ですから、裏の終わりに合わせて表も完結させて、書く動画が
全部無くなっていく方にいくよりは、表だけでも残るようにして長続き
させたいところ。
そう考えると…。いえ、もういいでしょう。
それに、本当に助からないストーリーでいく可能性もあるワケですし。

ではまた~ノシ

No title

色々考察してくださって有難うございます。

詳しく書くとネタバレになるので、一言。
『死にはしません』
これをどうとるかはユウさん次第です。

表は当分終わりません。おそらくネタ尽きぬ限り。
他に始めたストーリーは全て完結させる方向にもっていきますが。

では、これからも宜しくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hyukiho.blog72.fc2.com/tb.php/22-629f6a11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) ためしにブログをつくってみた. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。