--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-10-25

全体バランスについて2

まずはお詫びと訂正を。

前回の講座内にて、

>ちなみにこれは右足を先に描いたから起こっている現象で、左足が先なら
>幅は逆になります。

よく考えたら・・・なるワケないです!!

正中線は左にズレているワケですから。
(左右については講座『左右の別』にて説明している通り、キャラに準じています。
最初は違和感を持たれるかと思いますが、慣れて下さい)

結果が逆になるためには、正中のズレが逆でなければいけません。

以上、スイマセンでしたm(_ _)m

では、気を取り直して、今回の話を進めていきます。

今回は、手に続いて、腕の長さを測っていこうと思います。

バランス説明01

ではいつも通り早速お手本図。
ちょっとわかりにくいかも知れませんが、耳の下あたりに生えている線は
手を上げようとしている、腕の建設予定地です。
逆の一番右にある下に向かって生えかかっている線が、
自然に下りて行くであろう腕の線です。
その間にある長い線は、肩から胴への体のラインを表す線です。

バランス説明02

で、次がコチラ。
はい。腕をあげていますね。自然に下りて行く方の腕は、いったん消しました。

バランス説明03

では次。
このポーズ。実際にとってみて下さい。鏡で確認できるとさらによいです。
実際にはもう少し腕がピッチリ頭についていて、手も空中ではなく、
耳を触れるくらいの位置に来ます。ちなみに、指先は耳の下端を触るくらいの
位置になると思います。

本当は僕が実際に動いた写真を貼るのがいいのですが・・・。
手頃に顔を隠せそうなものがなかったので、描きました。

・・・って、げΣ( ̄□ ̄
この腕、ありえねー付き方してるじゃん!なんで親指がこっち側にあんだよ!!
自分の右腕を参考にし過ぎた・・・orz

え~・・・(汗)はい。このように、腕は90度ずつ曲げて丁度つくようにできると思います。
つまり、これを解析するとこうです。

バランス説明04

はいコチラ。

後腕部は、肘と肩を除いて頭とほぼ同じ。
前腕部も肘と、手首以降を除いて顔の幅とほぼ同じ。

そして、頭蓋骨がそうですから当然なのですが、頭は、若干縦が長いです。
しかし、幅もほぼ同じと考えていいです。
ということは、

人間の肩・肘・手首以降を除いた腕は、約頭2個分

ということがわかります。
では残りの部分、手はいいですね。パーなら顔の長さです。
肩は、拳一つ分です。自分の肩に拳をあててみてください。
だいたい拳の終わり目に腋があるハズです。
肘は~・・・測りにくいんですよね~。

拳半分~一つ分が目安じゃないでしょうか。
最悪「キャラによって体格なんか違うだろ」でお願いします。

では、

腕の長さの合計は頭2.5~3個分

ということになりますね。

実際に自分の腕を測ってみたら、拳までで70センチでした。
指を足せば、70ちょいから80手前ってとこでしょう。
僕の頭の長さが25センチですから・・・
ウン。妥当な長さでしょう。こういうことです。

僕がこの講座を始めた時、かなり頭を重点的にやろうとしたのは、
このためです。

顔・頭は体の全ての定規です!

本気を出せば足のサイズだって頭で測れます。
それほど頭は重要です。
正中・頭頂・顎は、正面時しっかり並ぶようにしてください。
それが頭、ひいては体全体のバランスを決することになります。

あ、最後に。

顔と頭の区別・・・大丈夫、ですよね?;^^)
と聞いて「#`д´)ノ<大丈夫のワケねぇだろ!!」と言われてはかなわないので、
説明しておきましょう。

顔と頭の別

はい、この範囲。
だいたい、顔のパーツの終わりかデコの線までが顔です。
頭頂からアゴまでが頭です。よろしいでしょうか?

ではまた次回!
次は~、胴の測り方・・・胸の大きさなんかもやるか?w(フヒッ

ではまた次回~ノシ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hyukiho.blog72.fc2.com/tb.php/17-58846a3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) ためしにブログをつくってみた. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。