--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-07-21

FM@S 第五話 あとがき

あとがきもずいぶんかかってしまいましたね;^^
でもまぁ、こうしてどうにか終わりましたので、ではあとがきです。

5話としての構成…
今回書いたテキストは、終了時で40ページでした。
はい。たしかに前言った気がします。「1話は20ページ程度にする」と。
見事に2話分。それもそのハズ。ココ、迷ったんですよ。
「仲間割れ~雪歩覚醒」までの流れを1話にするか2話で分けるか。
迷った結果1話にまとめたワケですが、見事に裏目った感ですねww

最初に選んだジョブ…
コレは、まだアイマスを知って間もない頃、第一印象だけで決めたジョブで、
本来ならこの構成のまま、特に雪歩は魔道系になる予定でした。

『子分は親分に従ってりゃ~』…
このセリフの元ネタは、忘却の旋律の黒船バラードが
芹名ボッカに言ったセリフに近いものを用意しました。
やっぱり師弟ってこういうモノなのかな。と。

『万全で戦えることの方が少ない~』…
このセリフの元ネタはΖガンダムのウォン・リーのセリフです。
知ってる人は知ってると思います。

雪歩に対するファリスの反論…
コレ、ゲームをやってる時に誰でも感じたことなんじゃないですかねwww

ファリス対真 2…
今回は真がジョブ状態です。さしものファリスでもこの真が振り払えないことで、
ジョブの、クリスタルの効果と強さがわかればなという演出でした。

『みんなの心がバラバラ』…
仲違いシーンには絶対に必要だと思い、言ってもらいました。
なんだったか…確か…のだめカンタービレだったかしら…?
どっかそこら辺のドラマで聞いたセリフです。

パーティ瓦解までの流れ…
僕は書くとなると、全滅シーンや負けイベントシーンはこうなることが多いです。
いわゆる『一瞬の悪手で一気にもっていかれるパターン』です。
多分、あまり長時間主人公サイドが痛い目に遭っているのを書くことを
本能的に避けているからだと思います。
やれそうならジリ貧シーンもやってみなくちゃなぁ~。

夜シーン…
もはやFFのイベント進行のお約束と言えるでしょうww
『FFのイベントは夜進行する!!』コレは鉄板ですねw

“あまりの申し訳なさから言葉に詰まる”…
詰まったのは俺の方だwwww
最初にこの第5話が行き詰まりをみせたのはココでした。
こっからよく上手く繋げたモンだなぁww
こういう些細なミスはできるだけ減らしたいモンです。

チェンジ後のジョブ…
真はファリスが言った理由の通りです。
亜美真美は、ちょっとした伏線のためです。一番大きいのは雪歩。
このあたりではっきり戦士系にしようと決まりました。
そもそも弱いハズがないんですよ。いくら道具を使っているとはいえ、
素手でコンクリをブチ割るような女のコが非力なハズがない!!
ってことでのモンクでした。

『来るぞ!!』…
やはり、FFとボスと言えばコレでしょうねwww
最初に戦うことになるボス戦で言ってもらおうと思ってました。

『もうイヤなんですよ!~』…
このセリフには元ネタがありましてw
緒方ていさん作の『キメラ』という作品内に出てくる
こまどり隊という少年兵部隊が出てきまして。
その中の脱走者のセリフです。ちなみにまんまですww

『恐怖も勇気もない戦いなんて~』…
この瞬間だけファリスの身体を貸してもらって
僕の言いたいことを言わせてもらいましたwww

『どうしても怖くて~怒らないよ』…
コレは忘却の旋律、黒船バラードのセリフです。
機械王ダイダロスの罠にハマり、軌道衛星砲ヤブサメの直撃を喰らって
蒸発死する直前、戦士としての戦いに恐怖してしまった主人公、
芹名ボッカに対して言ったセリフです。
入れるかどうしようか迷いましたが、結局入れました。

雪歩の『勇気』覚醒…
まだアイマスをよく知らない頃、HANSELPのFF4×アイマスを見ていた
ころぐらいは真が勇気覚醒する予定でしたが、いろいろな作品を見たり、
SPをやっていくうちに変わりました。
雪歩の今後に是非ご期待ください!w
…一番気に入ってるキャラだけに、『明らかに贔屓だろ!!』って言われてしまうくらい
出世してしまうかもww

無造作な殴打…
要は『ただのパンチ』。
それがここまでの強さを持つことで、クリスタルによるジョブの強さの演出と、
雪歩の怒り、そしてド素人さがでていればなぁという表現でした。

縦向きの拳のまま下からすくい上げる…要はスマッシュです。

足の故障を診断するファリスに対する雪歩のリアクション…これは、
はじめの一歩で、一歩のケガを診断した鴨川会長に対して
一歩が見せたリアクションと同じです。

書き終えて…
やはり、1話に山場を2つもってこようとすると、
長くなってしまうなぁというのがわかりましたので、これからは多分、
大体1話に1山場で作っていくことになると思います。

ではまた~ノシ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hyukiho.blog72.fc2.com/tb.php/158-78f46883
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) ためしにブログをつくってみた. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。