--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-10-19

全体バランスについて1

てワケで予告通り、全体バランスについての話をやっていこうと思います。

まずはきれいなバランスで描かれた首を見ていきましょう。

全体バランス02

こちらです。キレイですね。僕もプロではないですし、
画力もそこまで高い方ではないですので、厳密にはズレていると思います。
が、まぁキレイと呼べる範囲でしょう。

では、この首の右側を消して少し狭めます。

全体バランス04

はい若干狭めました。真の正中がわかりやすいように
顔の正中を下までずっと引っ張っておきました。

ちなみに、赤い線は首の正中です。定規で首の太さを測って
中間値に入れたものなので、おおよそですが。

では、具体的にどのくらい正中がズレているのか見てみましょう。

全体バランス05

はい。おおよそ1.5ミリです。

ではこのまま、体の残りの部分を、顔の正中に合わせて描き進めていきます。
(長く引いた線はこの時首につられたり、勝手に誤差修正しないようにするため
だったりする)

全体バランス06

う~ん。まだそこまで大きなズレを感じませんね。
誤差修正範囲内って感じでしょうか。
ズラし方が足らない?
そうでしょうか?まぁ描き進めればわかる話です。
このまま、もう少し描き進めてみましょう。

全体バランス07

どうでしょう?腹を描き足しただけで、顔と体を見比べている限りでは
ズレはわかりません(そりゃ顔の正中に合わせていますし)が、
どうしても首だけが少しズレて見えるようになったのではないでしょうか?

ではこのままさらに描き進めます。

全体バランス08

はい、コチラです。
どうでしょう?首だけがズレた少々不気味な絵に見えてきましたね。

たった1.5ミリのズレがこれだけの不気味さを生みます。

体全体を描く時、殊に正面を描くときはこのズレのわかりやすさがさらに
顕著にでます。正中のズレには十分に気をつけましょう。

一方、今度は、この段階で首とのズレを直そうと、
正中の軸を、首へと乗せ換えたものを、これを消して描きます。

全体バランス09

はい。全然まともに修正できていませんね。特に足の酷さが窺えます。
では、その足にちょっと寄ってよく見てみましょう。

全体バランス10

こちら。見てわかる通り、この赤の線がズレた正中線です。
それを見る限り、両方の足の内側の正中からの離れ具合はほぼ同じに
見えます。
でも、左足だけが異様に細いです。
これは赤の正中に対して描かれた右足に対して、
真の正中で描かれた胴までの幅に左足が抑え込もうとしているから
なるのですね。
そりゃそうです。左足までズレたらもう骨盤のところで体が切れますから。
これ以上左の幅は譲れません。

ちなみにこれは右足を先に描いたから起こっている現象で、左足が先なら
幅は逆になります。

これは素体なのでズレが顕著にわかりますが、これも、
ゆったりしたズボンを履かせるなどで、この誤差をわかりにくくさせる
工夫はあります。

素体の描き方で修正する方法もあるでしょうが、
この方法は、明らかに間違いだとわかりましたね。

ではまた次は、明日の仕事終わりか・・・おいおい;^^)

ノシ

コメント

No title

手の講座拝見しました~
今まで手の描きかたが全然わからなかったんですが講座をみて実際に描いてみたら今までより良くなった気がします
ただまだ全然練習不足なので新しく描いた絵もまだ手が変ですが・・・orz
これからもこの講座の描き方を参考にして描いてみますね!

来週は母校の大学祭です!

お久しぶりです。ご訪問ありがとうございます。
少しでもお役に立てたら光栄です。

ブログを拝見いたしましたが、たしかにいろいろなことに挑戦なさるのは
大変いいことだと思いますが、階段は段飛ばししない方がいいです。
それよりも授業や講義の合間の時間(僕は中・高・大と授業中やってました)
とかで顔だけとかをちょっと練習するという時間が、
意外なほどバカにならないと思います。僕は1日で10~20くらいは
やっていたかも知れません。そうして何百やって(ちょっと大げさかな?)
1気付く。みたいなペースだったと思います。
こういう時が、なぜか妙に自分の絵を客観的に見れまして。
「あっ、ここはこうなんだ~」とか気付きます。
いつも気合を入れて向かうのではなく、気を抜いて
何の気なしに描いたりもしてみてください。
落書きの時ほど気付きがあったのは、これもあるかも知れません。
リラックス大事!`・ω・)b
変に気合を入れると緊張で線が固くなったりするかも知れませんし♪

ではまた講座でノシ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hyukiho.blog72.fc2.com/tb.php/15-b5709004
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) ためしにブログをつくってみた. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。