--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-01-02

神の名を持つ唄たちは架空の偶像に魂を与えるか!?-3

今回はアイドルではないですが、DSよりまぁまぁ出番のあるお二方を。

舞さん
タイトル:パール
アーティスト:THE YELLOW MONKEY

この曲がふとしっくりくるな~と思いました。12月の中ごろくらいに…。
記事にしたかったのですが、時間がなく;- -)

宇宙で最も暗い夜明け前
舞さんが作った伝説の時代の事です。

闇は孤独を包む貝殻さ
頂点とは孤独なもの。そして自分の作った時代が自分を守っていたってことです。

目がくらむ朝に溶けてしまう前に
自分の時代が終わる前にって話です。

愛情の庭に種はまいたが
お子の宮のことですね、わかりますwwそして”愛”ですね。

雨は降るのに花はなかなか…
愛ちゃんは泣き虫ですからねぇ。そして”花”。才能の事ですね。

夜よ負けるなよ朝に負けるなよ
舞さんとの対決。愛ちゃんへの最後の試練の話ですね。

目がくらむ朝に七色に光った
そして愛ちゃんの時代を迎えます。愛ちゃんは認めたくないところでしょうが、
”親”という『七色に光った』者が与える時代を…。

といったところでしょうか。
こういった解釈を考えているうちに、この曲を聴くと、舞さんの顔が思い浮かぶように
なってしまいましたよ。

では次。

尾崎さん
タイトル:風のとらえかた
アーティスト:ブリーフ&トランクス

ナメたアーティストだと思われるかも知れませんが;^^)
この曲はいい曲なんですよ。

では

ああ僕は飛べない風見鶏 流れに身をまかせながら
風をとらえる翼も無く ここで回っている

ここだけでもすでに尾崎さんの全てを表しているかのようwww
飛べないってのは、アイドルとして上へ行けないってことですね。
そして過去の傷に捕らわれ、いつまでもそこで回っているだけという…。

たいした理由もないのに
ケンカ別れしてしまったあの日から
後悔することばかりしていて
いつまでも どこにも進めないよ

絵理、あるいは聡美との別れからってことでしょうね。
いずれにしろ前進主義ではないことがわかります。

僕の心の奥にある 君の笑顔も忘れられずに
ひとり空回りし続けて 時間だけ過ぎていく

これもまさにwww一人で空回りとかwwww

君の身体のぬくもり 名も知らぬ香水
すぐそばに感じてた日々は
もう戻ってこないのか…

絵理の下を離れた後はこんなことを考えていそうですねぇ。

この曲も、聞いているうちに尾崎さんしか思い浮かばなくなりましたよw

涼と絵理、特に涼は思い浮かばないな~_ _)
でも今度は魔王とかでやりたいですね~w

また曲探そ♪

ではまた~ノシ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hyukiho.blog72.fc2.com/tb.php/141-dc3ff02e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) ためしにブログをつくってみた. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。