--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-10-18

左右の別

続いて全体のバランスについての話に移りたいと思いますが、
その前に、右と左の定義について決めておきましょう。
イラスト講座内で、『右○○が~』、『左□□は~』と言ったら、
余程のことがない限り、『キャラにとって』の右左になります。

これから、何の予告もなく『右目が~』、『左手は~』と言うようになると
思いますが、それは自分にとってそちら側にあるキャラの体の部位を
指すのではなく、キャラにとっての部位を指すことになります。

右向き、左向きについても同様に、右向きのキャラの気をつけは
右手が隠れる方を、左向きのキャラは左手が隠れる方を向いていることに
なります。

慣れないうちはややこしいかも知れませんが、キャラに命を吹き込む
ということはキャラの存在を尊重するということです。

現実で向かい合っている人に『右手を挙げて下さい』と頼んで
『私の右手と同じ側にある手を挙げて下さいという意味です』
(挙げる人にとっては左手)と言う人はまずいませんね?

それなのに『右手を挙げているキャラを描いてください』
と言われ、自分の右手にある側の手を挙げているキャラ
(キャラにとっては左手)を描いては、なんだかキャラが
かわいそうです。そういうワケで、

左右の別は、キャラに合わせます!!

ホントに慣れるまではご苦労をおかけすると思いますが、
よろしくお願いします。m(_ _)m

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hyukiho.blog72.fc2.com/tb.php/14-2bdb7584
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) ためしにブログをつくってみた. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。