--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-10-17

手の描き方2

ただいま。

から約2時間。落ち着いたので続きを始めましょう。

まずはグーとパーを正確に描けるようにしましょう。
では、より楽な方で、後々に基礎が大事になるほうから
ってことでグーから。

左手の甲から見た手になります。
手_小指

なんだか釣針の逆立ちみたいですが、ここから人差し指側へと
描き進めます。

手_甲

まず4本指で締めようとして途中でストップ。
で、親指側も小指側みたいに出してきて、締めにかかった
人差し指側の線と、手首側から迫った隙間が半々ぐらいになるところで
ストップです。この辺が親指の建設予定地です。

で、
手+親指

少し外側から親指を伸ばして、人差し指の下に回っているようにしたら完成です。
ね?簡単でしょ?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hyukiho.blog72.fc2.com/tb.php/10-ca8430cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Copyright (C) ためしにブログをつくってみた. All rights reserved. Template by Underground
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。